日焼け肌ブログ

2021.02.17

お肌のくすみとはこういうことか

お肌のくすみと言うのはよく聞きますが、45歳過ぎるまでお肌のくすみというのがどういうことなのか全く知らずに生きてきました。

もともと、それほど一生懸命管理をしていたわけではありませんが、シミがいくつかあるもののそれだけ隠せばそれほど見苦しい肌の状態ではありませんでした。

しかし、去年の夏にかなり日焼けをしてしまい、その後から肌の様子がどうもあまり良くありません。

いつもは日焼けした後でもしばらくすると元に戻るのを感じたのですが、今回は違います。シミが増えたとかではなく、なんだが全体的に皮膚の色が美しくありません。

ああ、これが肌がくすむと言うことかと初めて感じました。その後から、昔は適当にしていた洗顔も、化粧水にも気を遣うようになりました。

肌にいいと言うビタミンCも飲んだりしています。それでも、すごく効果があるかと言うとわかりません。でも、何もしないではいられません。

やっぱり、30代の頃のようにすぐ効果は表れませんよね。根気よく肌にいいと言うものを試していくしかないかなと思います。

今気に入っているのはnicoせっけん。この石鹸なら、肌がヒリヒリすることもなく、化粧水もしっかり浸透してくれているようです。

まだ、深いしわができたり、大きなシミができたりと言うことはないので、希望を捨てずにお肌にいい生活をしようと思います。

2021.02.11

出来るだけ日焼けを避けるようにしています

私は幼少期の頃からスポーツが好きで、野外での活動がかなり多かったです。また、家が海から近かったこともあり、暇な時など海などで遊んでいました。

しかし、高校生のころに顔にシミ?のようなものができ、病院へ行くことがありました。

中学、高校と野外でやるスポーツを続けていたので、基本的に一年中日焼けしている感じでした。

診察を受け、シミになりかけていると言われた時はかなりショックでしたが、スポーツをやめたくはなかったので、学生時代は日焼け止めなど出来ることを探してできるだけ日焼けしないようにしていました。

高校卒業と同時に、部活は辞めてしまったので、外に出るタイミングは仕事への通勤時間のみとなり、日焼けもあまりせずにいたおかげかシミっぽくなっていたところはしっかり元通りになりました。

私はこのような経験をしたので、夏場外へ出る時にかぎらず、屋内にいても日焼け止めなどをつかい、出来るだけ日焼けを避けるようにしています。外へ出る時は日傘も忘れずに持っていっています。

学生の頃は若く、肌などもある程度時間が経てば元通りになっていましたが、歳を重ねるごとに一度傷ついた肌が元に戻るまでに時間がかかりすぎるので、私は今後も肌のお手入れをしっかり行い、出来るだけシミができないようにしていきたいと思っています。

また、ビタミンはお肌に良いので、肌が荒れる前にバランスよくビタミンも取りたいと思います。

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

Copyright (C) hiyakesimi.cloud-line.com All Rights Reserved.